インビザライン矯正歯科ホワイトエッセンス
デンタルクリニック成城

インビザラインとワイヤー矯正との比較

インビザラインとワイヤー矯正との比較

インビザライン(マウスピース矯正)、ワイヤー矯正ともに、歯に力をかける治療方法であるため、どうしても痛みが発生しますが、治療方法により痛みの種類や度合は大きく異なります。
インビザライン(マウスピース矯正)とワイヤー矯正の違いを様々な切り口で比較表にまとめてみました。

インビザラインとワイヤー矯正との比較表

インビザライン ワイヤー矯正
見た目 透明で目立たない
金属のワイヤーや金具が目立つ
痛み ほとんどない 強く締め付ける痛みがある。金具が原因の口内炎ができやすい。
通院回数 2~3ヶ月に1回 毎月
治療期間 平均 2.5年~4年 平均 2~3年
費用 国内平均相場 約100万円 国内平均相場 約70万円
食事 食べ物の制限なし 食べ物、飲み物に一部制限あり
アレルギー なし 金属アレルギー保持者は不可
スポーツ 制限なし コンタクトのあるスポーツは不可
会話 問題ありません 口がやや閉じにくくなる
楽器演奏 演奏時は取り外せる 口を使用する楽器は不可
歯磨き いつもどおり可能 専用の歯ブラシが2~3種類 必要
ホワイトニング 矯正と同時進行が可能 矯正中は不可

インビザラインで治療可能な歯並び

このページのトップへ