ホワイトエッセンス
成城クリニック

歯並び矯正はワイヤーを使わない時代になりました


ワイヤーや金具を一切使わずに透明なマウスピースを使って歯並びを治す矯正装置です。インビザライン・システムは、世界100カ国以上の国々で提供され、これまでに900万人を超える患者さまが治療を受けています(2020年10月時点) 。
こんな方におススメです。 口元を気にしないで思いっきり笑いたい!インビザラインで、キレイな歯並びに!ワイヤーは付けたくない。インビザラインは目立ちません。健康な歯は抜きたくない。必要のない抜歯はしません。歯も白くしたい。同時にホワイトニングも可能。いつもどうり食べたい。食べ物の制限はありません。 どうやって歯並びが治るの・・・?使い方はとても簡単!透明なマウスピースを食事と歯磨きの時以外(1日20時間が目安)歯に装着するだけ少しずつ歯が動いてきます。 症状によりますが、このぐらいの歯並びであれば平均40~60個ぐらいのマウスピースを使うとキレイな歯並びになれます。 なぜキレイな歯並びになるの・・・?光学スキャンで歯型を作り、専用の3-Dシミュレーションを使うことにより正確な治療を可能にしました。
世界中のドクターから送られてきたデータをもとにアメリカのアラインテクノロジー社がソフトを使用し3-Dシミュレーションを作成。オンライン上でドクターのチェック指示を受け、患者さんも一緒に見て頂いて細かな確認を致します。その後マウスピースの作成に進みます。世界中のドクターから送られてきたデータをもとにアメリカのアラインテクノロジー社が最新のソフトを使用し3-Dシミュレーションを作成。オンライン上でドクターのチェックと指示を受け、患者さんも一緒に見て頂いて細かな確認を致します。その後マウスピースの作成に進みます。 ドクターの指示のもと、1日20時間を目安にしてマウスピースを装着していきます。食事と歯磨きの時間以外、付けっぱなし。マウスピースを付けたまま食事は食べられませんが飲み物は飲んでもOKです。あとは自分で、2週間ごとにマウスピースを新しいものに交換をしていくだけです。2か月に1回程度、調整をしたりチェックを受けたりするだけなので、頻繁に通院しなくても大丈夫です。 キレイな歯並びに仕上げます インビザライン+歯のホワイトニング インビザライン+歯のホワイトニング インビザライン+歯のホワイトニング インビザライン+歯のホワイトニング インビザライン+歯のホワイトニング 口元を美しくする専門クリニックとして2006年より成城にて診療をスタート。常に新しい治療を皆様にご提供しておりインビザラインも、日本に導入直後からいち早く取り扱いを始めておりました。現在は矯正歯科と審美治療に特化しています。 診療チェアはすべて、プライバシーに配慮した完全個室となっておりますので安心してご利用頂けます、また。チェアには低反発素材を採用して治療中のストレス軽減を図っております。 当院はインビザラインでの年間治療数が非常に多いクリニックと認められており「プラチナム・エリートプロバイダー医院」としてアライン社より認定されております。 豊富な症例数・トータル的な治療 虫歯があっても大丈夫・無料保証制度があります 平日は夜7時まで、土日も診療・全国展開の歯科グループ もっと気軽にインビザラインをご利用いただけるように様々なプランを用意しています。
キャンペーン料金表はこちら
インビザラインは私たちにお任せ下さい。当院までのアクセス
■矯正治療に関しての表記

【治療内容】

カスタムメイドで制作されたマウスピースを定期的に交換しながら少しずつ歯に適切な力をかけて歯並びを整えていく矯正治療です。

【標準的な費用(自費)】

インビザライン 363,000円~ 803,000円(税込)検査料込

【治療期間及び回数】

症状や治療方法によりますが、一般的に2年前後の治療期間となる方が多いです。
通院回数は2~3ヶ月に1回です。

【副作用・リスク】

  • マウスピースの装着時間が少ないと治療期間が長引く可能性があります。
  • 他の矯正治療法と同様に、疼痛・歯根吸収・歯肉退縮の可能性や適切な保定をしないと治療後に後戻りすることがあります。

【医薬品医療機器等法(薬機法)に関する記載事項】

  • インビザライン完成物は、日本国内において薬機法未承認の矯正装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。尚、インビザラインの材料自体は、日本の薬事認証を得ています。
  • 「インビザライン」は米国アライン・テクノロジー社の製品の商標であり、インビザライン・ジャパン社から入手しています。
  • 日本国内においては、同様の医療機器が薬事認証を得ています。
  • インビザライン・システムは、世界100カ国以上の国々で提供され、これまでに900万人を超える患者さまが治療を受けています。(2020年10月時点)

このページのトップへ