インビザライン矯正治療
ホワイトエッセンス
成城クリニック

メール無料診断

メール無料診断

簡単・便利! メールで無料相談

携帯カメラ ・ スマートフォンで撮影した写真を送ると、インビザラインで矯正可能かどうかを院長が直接お答えいたします。カウンセリングに来る時間が無い方におすすめ!
48時間以内に回答をご返信します。

(ご注意)パソコンからのメール返信となりますので、迷惑メールなどの設定を解除していない場合、届かないことがあります。 受信設定にて「@dr-fukaya.com」の許可をお願いいたします。

相談メールの送り方

1口元の写真を撮影する

(必須) 上下の前歯が見えるような正面画像を1枚撮影してください。
(任意) 他に自分が気になっている部分があれば、その部分の写真も撮影してください。写真は何枚送っていただいても構いません。

2メールに「名前」、「年齢・性別」、「相談内容」を入力する

下記3項目を入力してください。パソコンからでも構いません。

(1)氏名 例:◯山 ◯子
(2)年齢・性別 例:29歳 女性
(3)相談内容

例:上の前歯が出っ歯です。インビザライン治療はできますか?
差し歯が1本ありますが、矯正治療できますか?
だいたい、どれくらい期間がかかりますか?

3写真と一緒にメールを送信する

下記のメールアドレスに送信してください。

返信が来ない場合

48時間が経過しても返信が来ない場合、次の事が考えられます。
メールボックス、受信設定をお確かめください。

  • メールが正しく送れていない
  • 返信メールが「迷惑メール」ボックスに振り分けられている
  • 携帯 ・スマートフォンの設定で、PCメールがブロックされている

インビザラインって何?

■矯正治療に関しての表記

【治療内容】

カスタムメイドで制作されたマウスピースを定期的に交換しながら少しずつ歯に適切な力をかけて歯並びを整えていく矯正治療です。

【標準的な費用(自費)】

インビザライン 363,000円~ 803,000円(税込)検査料込

【治療期間及び回数】

症状や治療方法によりますが、一般的に2年前後の治療期間となる方が多いです。
通院回数は2~3ヶ月に1回です。

【副作用・リスク】

  • マウスピースの装着時間が少ないと治療期間が長引く可能性があります。
  • 他の矯正治療法と同様に、疼痛・歯根吸収・歯肉退縮の可能性や適切な保定をしないと治療後に後戻りすることがあります。

【医薬品医療機器等法(薬機法)に関する記載事項】

  • インビザライン完成物は、日本国内において薬機法未承認の矯正装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。尚、インビザラインの材料自体は、日本の薬事認証を得ています。
  • 「インビザライン」は米国アライン・テクノロジー社の製品の商標であり、インビザライン・ジャパン社から入手しています。
  • 日本国内においては、同様の医療機器が薬事認証を得ています。
  • インビザライン・システムは、世界100カ国以上の国々で提供され、これまでに900万人を超える患者さまが治療を受けています。(2020年10月時点)

このページのトップへ